社団法人 日本塗料工業会 Japan Paint Manufacturers Association

高日射反射率塗料

地域工場・中小企業等の省エネルギー設備導入補助金に
  関するお知らせ

第4報 2015.4.27
平成26年度補正予算「地域工場・中小企業等の省エネルギー設備導入補助金/最新モデル省エネルギー機器等導入支援事業(A類型)」は、予算額を超過したため、補助金申請は、4月22日受付分をもって終了となりました。
詳細は、(一社)環境共創イニシアチブのホームページにてご覧下さい。
従いまして、本件に関わる性能証明書発行手続きも終了致しました。 ご協力ありがとうございました。
なお、本補助金用に発行された性能証明が、株式会社日本政策金融公庫の融資制度でも使用できるようになりました。詳細、お問い合わせは、資源エネルギー庁ホームページをご確認下さい。
本件に関するお問い合わせは、当工業会・技術部、鈴木まで。
第3報 2015.3.27
平成26年度補正予算「地域工場・中小企業等の省エネルギー設備導入補助金/最新モデル省エネルギー機器等導入支援事業(A類型)」における補助対象材料として、「遮熱塗料」の性能証明書発行に関する各種資料を掲載致しました。
(一社)環境共創イニシアチブのホームページと併せてご活用下さい。
本件に関するお問い合わせは、当工業会・技術部、鈴木まで。
第2報 2015.03.23
平成26年度補正予算「地域工場・中小企業等の省エネルギー設備導入補助金/最新モデル省エネルギー機器等導入支援事業(A類型)」における補助対象カテゴリー「建築材料」の証明書発行団体として(一社)日本塗料工業会が登録されました。
https://sii.or.jp/category_a_26r_dantai/search/#search
「建築材料」でクリックし、検索下さい。または、証明書発行団体リスト(pdf)をご参照下さい。
なお、該当する性能証明書発行業務につきましては、準備の都合上、今しばらくお待ち下さい。準備が整い次第、またその旨ホームページにて公表致します。
本件に関するお問い合わせは、当工業会・技術部、鈴木まで。
第1報 2015.3.13
平成26年度補正予算で、「地域工場・中小企業等の省エネルギー設備導入」に対し、補助金の支援が決定されました。この補助金支援対象として「日射遮熱材として遮熱塗料」が該当することになりましたので、(一社)日本塗料工業会は、補助金申請に係る遮熱塗料の性能証明書発行団体として登録する予定です。
団体として登録されるのは、若干時間がかかりますので、登録された時点でまたその旨ホームページにて公表致します。 本制度に関する概要は、別紙をご参照下さい。

高日射反射率塗料販売会社のリスト

タイにおける省エネ塗料実証事業

経済産業省が実施する委託事業:「貿易投資円滑化支援事業(実証事業・一般案件)」として採択された「タイにおける省エネルギー技術として有効な屋根用省エネ塗料の技術協力事業」は、平成25年2月28日、経産省に報告書を提出し終了しました。
報告書は、経産省貿易経済協力局技術協力課から4月中旬に国会図書館、経産省図書館に送付され、経産省図書館では5月21日に閲覧可能となりました。

高日射反射率塗料の国内外における一層の普及の一助として、本実証事業報告書の「要約版」をここに掲載いたします。

平成24 年度経済産業省委託事業
平成24年度 貿易投資円滑化支援事業(実証事業・一般案件)

PDF「タイにおける省エネルギー技術として有効な屋根用省エネ塗料の技術協力事業」
  実証事業報告書(要約版)

  • 報告書の利用に際しては、(一社)日本塗料工業会(日塗工)の「著作物利用規程」に基づき「著作物利用許諾申請書」を提出し、日塗工の利用許諾を受けることが必要となります。詳細は日塗工までお問い合わせ下さい。

クール・ルーフ関連の米国での国際会議報告資料のリンク

平成23年12月の日塗工開催の塗料産業フォーラムにて概要報告をいたしました。
「高日射反射率塗料:各国のクールシティー政策とその国際展開について」は、
平成23年7月と9月に米国で開催されましたクールルーフ関連の国際会議で 報告のありました、各国のクールルーフ政策と3年暴露に代わる促進試験の発表資料に基づいてダイジェスト編集いたしました。
各発表資料のオリジナルを以下のリンクからご覧いただけます。

・International Workshop on Advances in Cool Roof Research

・GSEP Cool Roofs and Pavements Working Group

リーフレット「遮熱塗料とエコ」

遮熱塗料の特徴について記したリーフレット4枚をPDFでご用意いたしました。
reflect-posters-2015.pdf (2,300KB)

ECO宣言P1
1ページ
エコ替えP2
2ページ
遮熱塗料って-P3
3ページ

リフォームP4
4ページ

高日射反射率塗料に関する補足資料 2011.09.09

遮熱塗料(高日射反射率塗料)のメカニズムと製品JISの考え方などを詳しく説明しています。
reflect-info2.pdf(425KB) 2011年7月版掲載

JIS K 5675 屋根用高日射反射率塗料 2011.10.27

首記 JIS が平成23年7月20日に公示されました。今後、順次、JIS規格に沿った製品が上市されていくものと期待されます。
なお、高日射反射率塗料(遮熱塗料)の公の規格は、世界初と言われており、アメリカなどでも注目されています。

大阪HITEC認証制度 2011.10.27

大阪HITECが実施する「ヒートアイランド対策技術認証制度」が平成23年10月1日よりスタートしました。
本制度は、ヒートアイランド現象の緩和に効果の大きい対策技術の認証を行なうことにより、高い技術を持つ企業などを支援するとともに、実施を検討している利用者に判断基準となる目安を提供し、ヒートアイランド対策技術の普及促進を期待しています。

内容や申込みについての詳細は、こちらをご覧下さい。大阪HITEC
なお、本件に関しては、大阪府、大阪市のホームページでも報道発表資料の中で紹介されています。

高日射反射率塗料関連イベント

下記イベントはいずれも終了いたしました。
Copyright Japan Paint Manufacturers Association お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて サイトご利用上の注意