社団法人 日本塗料工業会 Japan Paint Manufacturers Association

VOC規制関連情報

資料:低VOC塗料自主表示ガイドライン

低VOC塗料自主表示ガイドライン〜「低VOC塗料(溶剤形)」〜  [2013.6.3法人名修正しました]

<プレスリリース>低VOC塗料の自主表示について2006.11.28

(社)日本塗料工業会(以下、工業会という)は、改正大気汚染防止法(平成18年4月1日施行)で記載されている「国民の努力としての低VOC製品の選択購入」に関しまして、国民が塗料を選びやすくなる枠組みを提供することを決めました。  

その結果、工業会として低VOC塗料自主表示を行います。

当工業会は、ここ数年、「環境」「安全」「健康」に関する問題を最重要課題として取組みを進めてきております。
特にVOC排出抑制に関しましては長年の課題となっており、平成16年度には法規制に先駆け「塗料、塗装からのVOC排出抑制自主目標を設定」し塗料ユーザー、塗装設備機器メーカーと三位一体の活動を推進しています。

具体的な当工業会取組み活動としては、VOCの少ない塗料の開発ならびにそれらへの置換促進と同時にトップランナー方式の事例を研究し横展開を図って、当工業会の会員、関係者の意識高揚を図ってきました。
また、環境省、経済産業省や東京都などのVOC排出抑制ガイドブックの作成等に積極的に参画して協力してきました。   但し現状のVOC排出抑制の調査等では、現場での実効程度が今一つ思わしくないようにあり、汎用分野や小規模塗料扱い所での推進には視覚でのアピールがキーポイントと思われます。

  • これらのことより、塗料製品中のVOC成分含有量が30重量%以下の塗料に「低VOC塗料」の自主表示を行います。水系塗料、粉体塗料などは元々低VOC塗料のためここでは溶剤形塗料が対象になり、表示は「低VOC塗料(溶剤形)」と致します。
  • 表示時期につきましては、会員各社の判断に委ねます。GHS表示の導入時期にあわせますと費用や手間の負担が少しは抑えられ、VOC排出抑制推進との両立が期待されます。

資料:VOC規制はじまる 2005.10.28

日本塗装技術協会主催講演会「VOC削減」のためのTips!
(2005年10月27日日本化学会館)で行った講演の資料です。
タイトル:VOC規制はじまる 2,433KB

資料:揮発性有機化合物(VOC)の排出抑制ガイドライン 2004.07.20

塗料業界の自主取り組みについて、塗料ユーザの方々のご理解を得るための説明ツールとしてご利用いただけます。
タイトル:揮発性有機化合物(VOC)の排出抑制ガイドライン 1,200KB

依頼:塗料からのVOC排出抑制への取り組み協力お願い 2004.06.07

平成16年6月2日付お願いです。こちらをご覧下さい

Copyright Japan Paint Manufacturers Association お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて サイトご利用上の注意