重要なお知らせ ~化管法施行令が改正されます~

・NITE公表のCAS登録番号入りリストをもとに塗料業界での使用情報を加えたリストを作成しました。
2021.11.30掲載
PDF日塗工編集 新旧指定化学物質とCAS番号リスト
・化管法施行令公布日:2021年10月20日、施行日:2023年4月1日
2021.10.20掲載
化学物質を取扱う塗料メーカーは、対象化学物質を排出・移動した際には、その量を把握し、国に届け出る義務や、対象化学物質等を他の事業者に譲渡・提供する際には、その情報(SDS)を提供する義務があり、これを規定した法律が化管法(化学物質排出把握管理促進法)です。
対象化学物質は化管法施行令で定められていますが、この度、化管法施行令が改正され、第一種、第二種指定化学物質の大きな見直しが実施されます。
施行は2023年4月ですが、皆様におかれましては、政令改正に対応した準備をお願い致します。
   

政令改正の情報は、経産省のホームページに公開されています。

○政令改正に関するページlink
このページには、政令改正の概要と具体的なスケジュールなどが記載されています。
○対象化学物質に関するページlink
このページには、新しい指定化学物質のリストと、その管理番号やCAS登録番号について記載されています。

改正にあたっての不明点などのご質問につきましては、メールにてお問い合わせ下さい。

日塗工お問い合わせ窓口:

また、2021年12月10日、13日にWEB配信されます塗料産業フォーラム'21にて、化管法施行令の改正や安衛法の見直しについて講演がございます。

塗料産業フォーラム'21の詳しいご案内はこちらをご覧ください