社団法人 日本塗料工業会 Japan Paint Manufacturers Association

第21回 塗料産業フォーラム'12  ※終了しました。

昨年の3月11日、日本を震撼とさせた東日本大震災。

これを機に、殆どの企業が「実際に役立つ事業継続計画:BCP」の作成・見直しに取り組んでいます。
今回、東日本大震災により壊滅的な被害を受けながらBCPの発動により約1週間後から中核業務を再開させた企業:宮城県名取市のオイルプラント ナトリ殿の取り組みを直接聴いて頂きBCP作成・見直しの参考にしていただきたいと思います。

さらに、今こそ、日本の塗料業界は環境への貢献・防災の重要さをしっかり認識すると同時に世界の大変動の実態を把握し、塗料の果たす大きな役割や効果を社会に発信する必要があります。
芝浦工業大学の本橋教授には高耐久性塗料および高日射反射率塗料の建築への応用についてご講演いただきます。塗料業界への期待をしっかり受け止めたいと考えます。

開催要領

会場 大阪会場 東京会場
日時 平成24年12月7日(金)
13:30〜16:45(受付:13:00〜)
平成24年12月14日(金)
13:30〜16:45(受付:13:00〜)
会場
日本ペイント株式会社 本社
大阪府大阪市北区大淀北2−1−2
TEL 06-6458-1111
地図およびアクセス:
[日本ペイント(株)のサイト→]
ホテルサンルート有明 2 階・花明
〒135-0063 東京都江東区有明3-6-6
TEL:03-5530-3610
りんかい線 国際展示場駅
新交通ゆりかもめ 国際展示場正門駅
それぞれ徒歩3分
 
地図・アクセス
[ホテルサンルート有明のサイト→]

テーマ

No. 時間 講演詳細
1. 13:30
開会の挨拶
 
(社)日本塗料工業会 会長 河盛裕三
2. 13:35〜14:00
塗料産業の安全環境管理について
(社)日本塗料工業会 常務理事 奴間伸茂
3. 14:00〜14:50
東日本大震災で実践できた事業継続計画:BCP
 
株式会社オイルプラント ナトリ 常務取締役  星野 豊
14:50〜15:00 【休憩】
4. 15:00〜15:30
アジアの塗料工業と日欧米企業の活動
 
(社)日本塗料工業会 国際部長 山崎辰彦
5. 15:30〜16:30
高耐久性塗料および高日射反射率塗料の建築への応用
 
芝浦工業大学 工学部 建築工学科 教授 本橋健司

6.

16:30

閉会の挨拶
 
(社)日本塗料工業会 専務理事 橋本光正

*プログラムの内容が変更になる場合もございます。予めご了承下さい。

開催要領とお申し込み方法

1. 参加費

会員    2,000円
会員以外 3,000円
※いずれもテキスト代含む。

お問合わせ
社団法人 日本塗料工業会内 「塗料産業フォーラム」事務局
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿3-12-8 東京塗料会館1F
TEL:03-3443-2011 Fax:03-3443-3599
Copyright Japan Paint Manufacturers Association お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて サイトご利用上の注意